新型コロナワクチン接種
インフォメーション

Covid-19 Vaccine information

サイトの負荷軽減のため
リロードしない様にお願いいたします


区では、新型コロナワクチン接種を
5月17日から接種を開始しています。
現時点(7月14日現在)での 予定をお知らせします。

【注意】
接種会場には、予約時間どおりにお越しください。
早く接種会場に来ても接種時間は早まりません。

密になり、近隣の方のご迷惑にもなります。
お気をつけください。

区は皆さまに必要なワクチン数を
段階的に確保します。

<必ずお読みください>

予約サイトマニュアルはこちら(PDF)


本日(7月14日)正午より40~59歳の方の
ワクチン接種予約を開始しましたが、
14時現在、全ての予約枠が埋まりました
(以降、キャンセルが出る場合もあります)。
今後の予約に関しては、ワクチン供給の
具体的な見通しが立ち次第、お知らせします。

ワクチン接種の手順

(ファイザー社製ワクチンの場合)

ワクチン接種の手順 ワクチン接種の手順
接種に必要なもの
1.クーポン券(接種券) クーポン券(接種券)と予防接種済証がセットになっています。
切り離さずにそのままお持ちください。
2.予診票(記入例) 複写式2枚つづりで2部同封しています。接種ごとに1部必要になりますので、事前に必要事項を記入の上接種場所へお持ちください。
3.本人確認書類 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード、運転免許証、官公署が発行した証明書)

接種施設一覧

(2021年7月14日時点)

接種の対象・開始時期

(2021年7月14日時点)

区分 予約受付
開始日時
75歳以上の方
(昭和22年4月1日以前に生まれた方)
4月30日
午前9時
65歳~74歳の方
(昭和22年4月2日~32年4月1日に生まれた方)
封筒が
届き次第
・60歳~64歳の方
(昭和32年4月2日~37年4月1日に生まれた方)
・基礎疾患を有する方
・高齢者施設等の従事者
7月1日
(木曜日)
正午から
12~39歳の方 7月6日
(火曜日)
正午から
40~59歳の方 7月14日
(水曜日)
正午から

よくある質問(FAQ)

杉並区へ供給されるワクチンの量はどのくらいですか?足りなくなることはありませんか?
国は、全国の高齢者約3,600万人分が6月末までに2回接種できる量のワクチンを確保しており、接種体制が整った自治体に対して、先行してワクチンを供給するとしています。杉並区では、5月17日から始める予定の5つの集団接種会場で1か月以上接種を続けることができるだけの、十分な量のワクチンを確保する予定です。ワクチンの在庫を見つつ、適宜、必要数を確保していく予定です。
送付された「ワクチン接種のお知らせ」には、『現在、国から供給されるワクチン量が少なく、予約が取りにくい状況が続く可能性がある』と記載されていますが今の状況はどうですか。
「ワクチン接種のお知らせ」をご送付した時点と、現在とではワクチンの共有状況が変わってきております。国は、全国の高齢者約3,600万人分が6月末までに2回接種できる量のワクチンを確保しており、接種体制が整った自治体に対して、先行してワクチンを供給するとしています。杉並区では、5月17日から始める予定の5つの集団接種会場で1か月以上接種を続けることができるだけの、十分な量のワクチンを確保する予定です。
接種会場が少ないく、場所が遠いのですが、改善されますか?
今後、6月に向けてさらに集団接種会場を開設できるように準備を進めています。駅の近くや区の南側などで調整を進めております。また、区内の病院や診療所などでも接種が開始されていく予定です。
駐車場があり、車で行ける接種会場はありますか?
一般の方が車でご来場いただけるのは立正佼成会法輪閣のみです。お体が不自由な方についてのみ、桃井原っぱ公園へもお車でご来場いただけます。ご家族の方などがお体の不自由な方を車に乗せて来場される場合もご利用いただけます。
ワクチン接種の目的はなんですか。
新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図ることが接種の目的です。